customer's photo

K氏と永年の試行錯誤で完成した、英米伊の古典的なテイストを上手くブレンドした完全オリジナルカットのスーツです。とてもシックなトーンのブルーグレーのチョークストライプのフレスコで仕立てました。張りがあって尚マイルドな良い生地です
f0001613_1662252.jpg

サンドベージュとオリーブの混じった渋い色合いのアイリッシュリネンのスーツ。この手の地味ながら渋い色のスーツは、街に出ると独特のオーラを発します。

f0001613_166481.jpg

トラディショナルの世界では、コットンスーツを仕立てる場合レインコートで使うコットンポプリンで仕立てるのが本格派とされていました。この生地は、デットストックの某コートメーカーの生地で仕立てました。雨にも風にも負けないタフで実用的な三つ揃いです。ボウタイを合わせるとオールドアメリカンなムードがとても良いです。
f0001613_1674498.jpg

黒のニットタイを合わせるとクールなイメージに、経年変化が楽しみですね!
f0001613_1683854.jpg

次は、ダークマドラスチェックのサックジャケットにグレートラウザーズ。襟元は、黒のニットタイ。とてもシャープな印象です。
f0001613_16111795.jpg
f0001613_16121533.jpg

最後にN氏の新作はミッドナイトブルーのマットウースでオーセンティックなCaidトラディショナルモデルの三つ揃いで仕立てました。この手のダークスーツは、複数所有しても良いです。
f0001613_16132241.jpg

by tailorcaid | 2011-09-23 16:53
<< 臨時休業のお知らせ お知らせ >>