ミスターコンテンポラリー

f0001613_1118711.jpg


常に上質なタイを国内外に提供し続けている、老舗ブランド

「FAIRFAX COLLECTIVE」 代表取締役社長 慶伊さんの登場です。

慶伊さんは、日本のトラディショナルスタイルの成熟と、時代時代のモードの移り変わりを

リアルに体現した、日本でも貴重なウェルドレッサーです。

この日は、秋冬物のフィッティングにお見えになりました。

慶伊さんとのフィッティングは、音楽で言う「ジャムセッション」です。

カスタマーとテーラーのアイディアが飛び交う、物作りに向かってのクリエイティブな時間です。

Caidの持つオーセンティックなスタイルと、慶伊さんの持つコンテンポラリーな感覚のコラボレ

ーションが、その時代のメンズスタイルを映し出します。

f0001613_11332326.jpg


ファッションに於いての、成熟、冒険心、洒落っ気を、慶伊さんと会うといつも考えさせられ

刺激を受けます。


FAIRFAX COLLECTIVE
# by tailorcaid | 2008-09-05 11:49

新入荷のソリッドタイ

f0001613_14561983.jpg


おなじみのケーリー・グラント

この人ほどソリッドシャツとソリッドタイをうまく着こなす人は他にいないでしょう。

さり気ないディンプルの作り方や、ゆったり仕立てたシャツの着こなしなど

こういった成熟した着こなしはとても参考になります。

f0001613_151374.jpg


f0001613_15432124.jpg



Caidオリジナル ソリッドタイ 7色  巾7.5cm

左から、ブラック・ネイビー・サックスブルー・シルバーグレー・シャンパンゴールド・ブラウン・グレー

Price:10,500円(税込み)

f0001613_15441778.jpg



長らくお待たせしてました、Caidオリジナルフレスコタイを再入荷しました。

Caidオリジナル フレスコタイ 3色  巾7.5cm

左から、ブラック・シルバーグレー・ネイビー

Price:10,500円(税込み)


P.S. ソリッドタイは何本あっても、飽きがこなくてコーディネートし易いですよ。


Tailor Caid
# by tailorcaid | 2008-08-10 15:54

気分は1960’s マディソンスタイル

平成のアイビーボーイのK氏。

凛々しく男前な三つ揃い姿は、生まれてくる時代を間違えたようです。

彼には古いメンズ雑誌に出てくる男の趣があります。

f0001613_1641334.jpg


チャコールグレー、ナチュラルショルダーの三つ揃い、真っ白なBDシャツに黒のシルクニットタイと足元には磨き上げたフルブローグ。

このシンプルなコーディネートがなんともアメリカンゴールデンエイジな気分です。

f0001613_16482455.jpg


P.S. 若きK氏はトラディショナル道の探求者です。これからも洒落のめして下さいね!
# by tailorcaid | 2008-08-01 16:52

少年時代に憧れたオリーブグリーンのコットンスーツ

いつもオーセンティックな装いのN氏は、子供の頃から渋い色好みの少年だったそうです。
今回のN氏のオーダーは、少年時代からずっと憧れていた色、オリーブグリーンのコットンスーツです。

f0001613_1723193.jpg


N氏に今までオーダーして頂いた数々のスーツは、Caidが最も得意とするNo.1サックスーツです。
皆さんご存知のように、これ以上足し算も引き算も必要としないクラシカルなムードのスーツで、シンプル且つ洗練されたデザインが
着る人の持つパーソナリティーや佇まいを引き出す究極のモデルです。

f0001613_1730535.jpg


黒のニットタイを凛々しく締めたN氏は、古きよき時代の男の香りがします。


www.tailorcaid.com
# by tailorcaid | 2008-07-11 17:45

ラウンジスーツ

本日は、前にご紹介した「ラウンジスーツ」の出来上がりをご紹介します。

f0001613_1144377.jpg


昔からの常連さんのKさんは、Caidが主宰するサイクリングチーム「Team CCC」のメンバーです。
アスリートだけあって、スポーティーな着こなしが似合います。


f0001613_11493011.jpg


画面では少しモアレが出ていますが、清涼感溢れるきれいなコットンのシアサッカーです。
上下で着るのもいいですが、下をグレーのトロピカルウールのスラックスにかえてニットタイを合わせてもいいですね。
色々な着こなしが楽しめると思います。

サンプルも色々ありますので、是非一度着てみて下さい。


ラウンジスーツ お仕立て上がりプライス
¥136,500(税込み)~  ビンテージの生地など多数ストックあり
原則的に注文日から3週間でお仕立て上がり

お問い合わせ先
03-5467-3088
Tailor Caid
# by tailorcaid | 2008-07-04 13:13

スペシャルオーダーのコットンスーツ

f0001613_12533399.jpg


今回はマルチアーティストのHさんが、映画「セメントの女」でフランク・シナトラ着ていた共地ベルト付きのスーツを参考に、コットン生地でお仕立て
頂いたものをご紹介します。

この共地ベルトというのは、50年代から70年代にフランスのテーラー「フランチェスコ・スマルト」やスペシャルオーダーのテーラーが作るスーツに
見られる仕様のものです。

f0001613_12562771.jpg


Hさんはスレンダーなスタイルも手伝ってか、力が抜けたサックスーツの着こなしが上手です。
この手のコットンスーツは気取らず、ちょっと野暮ったいくらいに着こなすのが粋です。
コットンならではの経年変化を楽しんでください。

f0001613_13242891.jpg


このコットンスーツの基になったフランク・シナトラの写真です。

f0001613_13253364.jpg


仲の良いご夫婦で、いつも一緒にご来店いただきます。
いつも楽しい話をありがとう。

f0001613_13324162.jpg


www.tailorcaid.com
# by tailorcaid | 2008-06-29 13:36

おまたせしました。Lounge Suitsのオーダーを開始します。

本日は、先日少しご紹介した「ラウンジスーツ」をUpします。

f0001613_11394842.jpg


この夏Caidのハウスモデルをベースした、よりリラックスした着心地のラウンジスーツを
お手ごろ価格のメジャーメイドのシステムにて、オーダー頂けます。

f0001613_11404697.jpg


生地は、夏季ならではのコットンやシアサッカー、コードレーンなど多数のバリエーション
の中から、特に清涼感のあるマテリアルを使って仕立てることをオススメします。
あえてコットンにポリエステルを混紡した、合理的且つ、実用的なものが特にオススメです。

f0001613_11595927.jpg


裏地を極力排除した大身返しを採用し、パットや芯地も薄く仕立てているので、
ラウンジスーツならではの砕け過ぎずリラックスした着心地をお約束します。

f0001613_12102487.jpg

f0001613_1218448.jpg


オンタイムのみならず、オフの時のラフなコーディネートにも最適です。
例えば、インナーにポロシャツを着て、リボンベルトにキャンバスのデッキシューズを
合わせる様な、大人のドレスダウンをCaidでは提案いたします。

f0001613_12185250.jpg


ラウンジスーツ お仕立て上がりプライス
¥136,500(税込み)~  ビンテージの生地など多数ストックあり
原則的に注文日から3週間でお仕立て上がり

お問い合わせ先
03-5467-3088
www.tailorcaid.com


# by tailorcaid | 2008-06-23 13:05

Caid Days Start!

f0001613_11511755.jpg
お待たせしました。
本日よりCaid Daysを始めます。

記念すべき第1弾は、Caidと英国「Atkinsons」のWネームによる
アイリッシュポプリンのレジメンタルタイをご紹介します。

往年のトラッドファンには涙物のシロモノです。
極小ロットの為、早いもの勝ちです。

後ろに写っているベージュの上着は、この夏Caidがオススメする「ラウンジスーツ」です。
詳細は、後日Upします。

Caid×Atkinsons Irish Poplin Tie 3inch(7.5㎝)巾
¥15,540-(税込)
www.tailorcaid.com
f0001613_11514070.jpg

# by tailorcaid | 2008-06-21 11:53