<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏期休暇のお知らせ

f0001613_08343388.jpg



平素は格別なお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

平成28年8月11日(木)~8月18日(木)まで夏期休暇とさせて頂きます。

何かとご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

写真は引用です。


www.tailorcaid.com
by tailorcaid | 2016-07-25 08:27

JAZZICAL MOODS #1

私の敬愛するジャズミュージシャン達のヒップなスタイルをご覧ください🎶

トップバッターはマイルス デイビスから。
f0001613_13393905.jpg

ニューポートジャズフェスティバルからのワンショット。
程良くゆとりのあるナチュラルショルダーで仕立てられたシアサッカーのスーツにエクリューのスタンドカラーのシャツをどことなくフランク且つクールに着こなしています。ノーネクタイでも黒いサングラスが全体を引き締めます。




続きまして1940'sのディジーガレスピー🎶

たっぷりとドレープの効いたダブルのスーツに派手めなプリント柄のタイ、シャツはロングポイントか、エクスタインカット。
決め手は小ぶりのベレー帽にbopglass(黒縁眼鏡) 。口元にはJAZZ BOTと言われた口髭(下唇の下に生やす髭の事)
ニューヨークの52丁目あたりで流行したジャズメン達のスタイルが世界に発信されました。
それが、BEBOPです!🎶

f0001613_13393975.jpg

1950年代のディジーのスタイル。
この辺りからアイビースタイルの流行も手伝ってか、ニューヨークのジャズメンはジャズミュージシャンらしい洒脱で洗練されたスタイルを創り出します。

バッティックプリントのサックジャケットにストライプのボタンダウンシャツ、ソリッドタイとトレードマークのbopglass、勿論、口元には例の髭。正にジャズアイビースタイル!
f0001613_13393921.jpg





続きまして1948年 ニューヨーク ロイヤルルーストのデクスターゴードン。

丸首のシャツにノーラペルのソフトコンシャスなギャバジンのスーツ。
少し型崩れしたポークパイハットが何ともヒップでカッコ良いです!🎶
注目!やはりデクスターもJAZZBOTが!

リネンでこの手のスーツを仕立てたら良いと思います。
f0001613_13393918.jpg



20世紀最高のオリジナルマン、レスターヤング🎶

レスターのあのソフトな音色🎶それと同様に柔らかく仕立てられたドレープスーツ、スエードの柔らかな短靴、彼は彼の創り出す音楽と同じく、身につけるものは全て柔らかなものを好んだそうです。
f0001613_13393917.jpg



1958年ハーレムにて、旧友のロイエルドリッジと談笑中のレスターヤング。
ロイエルドリッジのホームスパンの上着が何ともダンディでいい感じです。
f0001613_13394012.jpg



そしてあの有名なポークパイハット🎶
f0001613_13394018.jpg




スタンゲッツにとってレスターヤングは生涯の師でありアイドルでした。
f0001613_14015662.jpg

スタンゲッツの後ろにはレスターのポークパイハットのポートレイト。
この写真のスタンゲッツは演奏していませんが凄くジャジーな気分にさせてくれるいい写真です🎶

つづく


全て写真は引用です。

www.tailorcaid.com
by tailorcaid | 2016-07-16 11:22

7月のオフィシャルサイトの更新

本日、オフィシャルサイトを更新致しました。
f0001613_21162112.jpg

www.tailorcaid.com
by tailorcaid | 2016-07-04 21:13