<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

summer sequence

seer-sucker&green polkadot bow-tie
f0001613_14423970.jpg

relax!
f0001613_14442229.gif

gruau!!
f0001613_15185425.jpg

white linen&knox optimo hat
f0001613_14515769.jpg

gruau!!!
f0001613_14551135.jpg


seer-sucker&linen optimo hat
f0001613_1543681.jpg

3 guys
f0001613_15111176.jpg


写真は引用です。
by tailorcaid | 2014-06-21 15:28

マディソン・アベニュー

1963年発行のニューヨーク(佐瀬隆夫 著)と言う古い書籍から印象に残った一文。

f0001613_18274890.jpg

f0001613_18284444.jpg


ある昼さがり、私はベントン・アンド・ボールスに勤めていた知人を、その五番街六六六番地にある新築のティッシュマン・ビルに訪れたことがある。その会社は、もと、マディソン街五五五番地にあったのだが、最近そのビルに引越して来たのであった。その男はブルックス・ブラザーズ製の白っぽい縞入りの夏服に、グリーン地に白玉の、いわゆるポルカ・ドットの蝶ネクタイをしめていた。身だしなみは満点である。宣伝・広告ではアピアランス、もっと俗な言葉いうと、フロントが大切だから、彼も特に身だしなみには気を使っているのだろうと思った。


この一文の中で男の身なりの説明のくだりがある。「その男はブルックス・ブラザーズ製の白っぽい縞入りの夏服に.......」 この白っぽい縞入りの夏服と言うのは、」そう、シアサッカーで仕立てたサマースーツのことである。

この生地は、今日、夏服としてとてもポピューラーだが、1963年当時の日本ではこの呼び名はおろか、この手の生地は存在しなかった事が容易に想像できる。
f0001613_18493755.jpg

このシアサッカーと言うニューヨーク生まれのサマースーツに袖を通す。少々暑かろうが、身だしなみを整える事によって、気分が引き締まり、着る側も見る側も素敵な気分にさせてくれます。
f0001613_196862.jpg

皆様、夏の装いをもう一度見直してみませんか!!
サマースーツと言う定義のもとに!

少々浮世離れしてますが、個人的に私はシアサッカーにボウタイが気分です。
by tailorcaid | 2014-06-04 19:15