<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

〜年末年始営業のお知らせ〜

年内は、12月28日(水)まで営業致します。
新年は、1月7日(土)より営業致します。

何卒宜しくお願い致します。
by tailorcaid | 2011-12-19 14:06

customer’s photo

古典的なヘビーウェイトのグレーフランネル スリーピース。今回のポイントは、古き良き時代のサックスーツのように特に全体に丸みを帯びさせ、段返りを甘くし、ウエストにかけて野暮にならないギリギリのストレートハンギングで仕立てました。
ポール ニューマンがこの手のシルエットのモデルを好んで着用してました。
お得意様のA氏は、とてもソフトでフランクな方なので、こう言う感じのスタイルがとても良く似合います。
テーラーケイドでは、オーソドックスなスーツをFittingはもちろん、それぞれのパーソナリティーを引き出す事を一番大事にし、丁寧に仕立てます。
f0001613_16593038.jpg

 
Donegal tweed のヘリンボーントップコート。
ウェイトは、550グラムで 胸から裾にかけたっぷりとドレープを付け1930s~60s’のスタイルを彷彿させる男らしさ溢れる、とでもハードボイルドなオーバーコートです。
最近は、めっきりこう言うコートが街で見かけなくなりました。しかし、ケイドでは、この手のオーバーコートがベストセラーです。

f0001613_171864.jpg

f0001613_1881591.jpg


ハリスツィード ミックスヘリンボーン サックジャケット。
グレーベースに褐色をミックスした、とでも落ち着いた色のヘリンボーンです。
T氏の身に付けるアイテムはすべてといっていいほど、ハードな使用にも耐えれるしっかりした素材の物や、普遍的なデザインの物で固められています。写真からもそれぞれのアイテムの質感が伝わって来ますね!(シャツもパンツも超ヘビーコットンです。)
f0001613_172991.jpg

オックスフォードグレー マットウース スリーピース。
K氏のリクエストは、普遍的で永く着用できる一着をケイドの基本コンセプトの
(格式ばらず砕け過ぎない)をテーマに正統派の一着に仕立てました。ペイズリーのシルクタイのコーディネートが地味ながら重厚で良いですね。

f0001613_177469.jpg

by tailorcaid | 2011-12-05 18:18