<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Homespun Tweed

f0001613_12132510.jpg

いつもお馴染みのジョージ・ペパード



ホームスパンとは「家庭で(home) 紡がれた(spun)」という意味です。

スコットランドの羊毛農家が自家用に紡ぎ織ったことから、そう呼ばれたと言われています。

ざっくりとしたハンドメイド(手織り)感があり、数あるツイードの中でもノスタルジックな郷愁を感じさせる

とてもクラシカルな生地です。


f0001613_12195368.jpg

f0001613_12202846.jpg

正統派のアメリカントラディショナルで仕立てた、ホームスパンツイードの三つ揃い。

モノトーンのコーディネートは、クラシック調の中にもモダンさを感じさせる正統派の着こなしです。

カスタマーのN氏にとって、このホームスパンの背広は人生で2度目だそうです。

若い時より年を重ねるにつれ、ホームスパンツイードの魅力をN氏は自分のものにし、

落ち着いた着こなしをしています。


f0001613_12243847.jpg
f0001613_1225572.jpg

次はカスタマーのT氏が欧州調のスタイルで仕立てた、非常に珍しいベージュのホームスパンツイードの三つ揃い。

チョコレートブラウンのウールタイやスエードのモンクストラップシューズで上手にまとめた着こなしは、

上品で今日にはない格調すら感じさせる、とてもシックな装いです。


f0001613_12184177.jpg

シックな装いの代表格。イヴ・モンタン
by tailorcaid | 2009-09-30 13:23

Magazine

日経新聞付録の「THE NIKKEI STYLE MAGAZINE」では“大人のモノ選び”の中で、代表山本祐平の愛車のスペシャルメイドランドナーが
紹介されております。

f0001613_16245233.jpg

f0001613_1625768.jpg


「BRUTUS」では、BOW TIEのスタイルについて、代表の山本祐平が語っています。

f0001613_16252622.jpg

f0001613_16254255.jpg

f0001613_16255684.jpg


「GQ Japan」では、当店のアメリカントラディショナルスタイルのパターンオーダーが紹介されております。
付録の“MAD MEN STYLE BOOK”の中でも、当店のヘリンボーンツイードの3ピーススーツ、ラウンドのタブカラーシャツ
黒とサックスブルーのネクタイが紹介されております。

f0001613_16261764.jpg

f0001613_16263750.jpg

f0001613_16265534.jpg

f0001613_16271753.jpg

f0001613_1627312.jpg


皆様ぜひご覧下さい。
by tailorcaid | 2009-09-20 16:36

Man in the Gray Flannel Suit

f0001613_1213556.jpg

グレゴリー・ペック

Sloan Wilson著のベストセラー小説に「Man in the Gray Flannel Suit」があります。

グレゴリー・ペック主演で映画化したものが有名ですね。

小説の著者のスローン・ウィルソンという人は、かつて米タイム誌の出版社で働いていましたが、昇進が同期入社より遅れてしまった時、


「ブルックス・ブラザーズに行って、グレーのフランネル生地のスーツを注文しなさい」


という上司のアドバイスに従った所、とんとん拍子に出世して、「グレーフランネルのスーツを着た男」という小説を書き、ベストセラー作家に

なったそうです。

それ以来、「Man in the Gray Flannel Suit」(グレーフランネルのスーツを着た男)という言葉は米国企業の将来を期待される

幹部候補生、または重役という意味になったそうです。


Man in the Gray Flannel Suit
http://www.youtube.com/watch?v=BfrqYr58st0


f0001613_1255277.jpg

ジャック・レモン

映画「アパートの鍵貸します」で出世を望むサラリーマンを演じるジャック・レモンは、ダークグレーのフランネルスーツを着ていますね。

The Apartment
http://www.youtube.com/watch?v=CbJicU6YriI


f0001613_13131999.jpg

ケーリ・グラント

非常に落ち着いた着こなしのグラント。

霜降りのグレーフランネルが良い雰囲気です。


f0001613_13225997.jpg

ポール・ニューマン

黒赤のレップストライプタイを合わせたクールなスタイル。

アイビーリーガーらしい着こなしがいいですね。


おまけ
f0001613_1154645.jpg



f0001613_14255840.jpg

ハンフリー・ボガート

グレーフランネルにソリッドタイ、リネンのチーフを挿したシンプルな合わせは、エレガントで清潔感を感じさせる着こなしです。


f0001613_1447141.jpg

クラーク・ゲーブル

若き日のゲーブル。帽子姿がサマになりますね。

非常にノーブルな佇まいです。


f0001613_1573772.jpg

フレッド・アステア

こちらも若き日のアステア。雰囲気の良い霜降りのグレーフランネルですね。

ダブルブレステッドのフランネルスーツはアステアの十八番です。


f0001613_15452943.jpg

リノ・バンチュラ

映画「死刑台のエレベーター」でのバンチュラとモーリス・ロネ。

フランネルのダブルブレステッドスーツを着たバンチュラは、ドロップショルダーのフレンチスタイルで渋い佇まいです。

Elevator to the Gallows
http://www.youtube.com/watch?v=4Mgf8JVAPe8



新入荷「FOX BROS&CO」のフランネル
f0001613_1733297.jpg

f0001613_17334367.jpg

f0001613_1734076.jpg

f0001613_17343523.jpg

f0001613_17344958.jpg

f0001613_1735844.jpg



本格的なグレーフランネル生地で仕立てたスーツを着て、「灰色の服を着た男」になってみてはいかがでしょうか?
by tailorcaid | 2009-09-13 18:16