<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Grey Flannel & Herringbone Harris Tweed

男なら一生に一度は仕立ててみたい、トラディショナルスタイルに欠かせない王道の生地

2点をご紹介致します。

f0001613_15746.jpg
f0001613_1573023.jpg

f0001613_1583560.jpg
f0001613_1584642.jpg

by tailorcaid | 2008-12-27 15:09

Caid Men Overcoating Style

f0001613_1634540.jpg
f0001613_16131826.jpg
f0001613_16152582.jpg
f0001613_16173721.jpg
f0001613_16215825.jpg
f0001613_1622812.jpg

by tailorcaid | 2008-12-16 16:24

Caid Men, Tribute to ‘Breakfast at Tiffany's’

f0001613_11343629.jpg


本日ご紹介するのは、O氏が長年憧れていたスタイルである「ティファニーで朝食を」の

劇中で、ジョージ・ペパードが着ていたグレンチェックのアメリカンコンチネンタルモデルです。

オーセンティックなスタイルの中に、コンテンポラリーな要素を加味したモデルをホワイトシャツ

と黒のニットタイで、シンプルにまとめ上手く着こなしています。

f0001613_11441799.jpg


同じく劇中でジョージ・ペパードが着ていた、ユニバーシティーモデルのネイビーブレザーに

グレイパンツとブリティッシュレジメンタルの合わせは、世界の男達の共有財産とも言える

王道な着こなしです。

旧世代の洒落者の男達は、この映画のジョージ・ペパードの端正な着こなしを参考にしたもの

です。これは今日でも十分に通用する、まさに正統派の着こなしです。

f0001613_11575743.jpg


この日は、偶然にもブラックのタイを締めた男達がCaidに集まりました。

黒のニットタイやフレスコタイ、ウールタイなど、このブラックのタイというのはCaidで仕立てた

スーツを着こなすのに最もかかせないアイテムの一つです。

粋な男達はこのブラックのタイを上手に着こなしに取り入れていました。

ダークスーツにブラックのタイの着こなしは、Caidのアイコンです。
by tailorcaid | 2008-12-08 12:27