少年時代に憧れたオリーブグリーンのコットンスーツ

いつもオーセンティックな装いのN氏は、子供の頃から渋い色好みの少年だったそうです。
今回のN氏のオーダーは、少年時代からずっと憧れていた色、オリーブグリーンのコットンスーツです。

f0001613_1723193.jpg


N氏に今までオーダーして頂いた数々のスーツは、Caidが最も得意とするNo.1サックスーツです。
皆さんご存知のように、これ以上足し算も引き算も必要としないクラシカルなムードのスーツで、シンプル且つ洗練されたデザインが
着る人の持つパーソナリティーや佇まいを引き出す究極のモデルです。

f0001613_1730535.jpg


黒のニットタイを凛々しく締めたN氏は、古きよき時代の男の香りがします。


www.tailorcaid.com
by tailorcaid | 2008-07-11 17:45
<< 気分は1960’s マディソン... ラウンジスーツ >>